東京諸島ニュース

東京諸島ニュースは東京諸島(伊豆諸島・小笠原諸島)にまつわる情報を横断的にまとめたニュース記事です。
執筆はすべて東京諸島会の鈴木マイラが担当しています。
当人のスケジュール等によってはプレスリリースや告知から時差を生じて掲載することがあります。
掲載する内容は伊豆諸島・小笠原諸島での新店舗開店、移転、新商品発売、新サービス開始、公募等に該当するものです。
掲載の取り下げ、もしくは掲載を希望する事項があった場合はお問い合わせフォームからお知らせください。
(掲載希望についてはいただいたものを必ず掲載するとはお約束できません。予めご了承ください)

大島空港の愛称が『東京大島かめりあ空港』に決定

公募にて愛称を募っていた大島空港の愛称が『東京大島かめりあ空港』に決定した。 募集期間は令和3年5月28日~6月11日、愛称案は延べ4717件、応募者数は2236人だった。 画像及び情報の出典:https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2021/07/09…

ritokei×まちの社員食堂「島の魚食WEEK」に伊豆諸島の魚が登場

離島経済新聞社は、有人離島専門メディア『ritokei』の「おいしい!たのしい!島の魚食図鑑」特集(2021年5月27日発行)関連企画として、面白法人カヤックが運営する「まちの社員食堂」(鎌倉)とのコラボレーションによるイベント”ritokei×まちの社員食堂「…

熱海伊豆山土砂災害に伴う義援金について

熱海市では、令和3年7月の大雨により伊豆山で土砂災害が起こりました。 熱海は伊豆大島との定期航路があり、伊豆諸島と交流の深い地域です。 よって、東京諸島会でも熱海伊豆山土砂災害における義援金について掲載させていただきます。 義援金口座に振り込む…

伊豆大島にて愛犬と泊まる貸別荘『ASOVILUX(アソビルクス)』が7月7日から提供開始

7月7日、伊豆大島にて犬と泊まれる貸別荘『ASOVILUX(アソビルクス)』が営業を開始した。 『ASOVILUX(アソビルクス)』は愛犬同伴型リゾートホテルを運営する&WANグループ『&WAN九十九里』『ASOVILLA』と同グループで運営している。 間取りは3LDKにオ…

伊豆大島でぶらっとマルシェが開催

7月11日(日)に伊豆大島の農産物直売所「ぶらっとハウス」でマルシェが開催される。 ぶらっとハウスでは通常、伊豆大島産の野菜や花卉類、牛乳・バターなど地域の生産者の農畜産物の販売を行っている。今回の『ぶらっとマルシェ』では、旬の夏野菜の販売や、…

TARO'Sがしんくみ新型コロナ対応事業者応援プロジェクトでクラウドファンディングを開始

TARO'Sがしんくみ新型コロナ対応事業者応援プロジェクトでクラウドファンディングを開始した。 TARO'Sは伊豆大島で栽培する青唐辛子をベースに調味料や酒肴品などを土産物として製造・販売している。醤油や味噌、青唐辛子と柚子入りイカの塩辛などは大島町の…

海洋環境保全に寄付できるBIGLOBEの新モバイルサービスが開始

ビッグローブ株式会社は、社会貢献やより良い未来を考えるためのきっかけをつくるモバイルサービスブランド「donedone(ドネドネ)」を2021年7月1日より開始。月額2,480円で月間データ通信量50GBを利用できるほか、環境保全や医療支援など利用者自ら支援先を…

青ヶ島製塩事業所の代表が青ヶ島中学留学を募集

株式会社青ヶ島製塩事業所の代表、山田アリサが青ヶ島の中学校を存続させるため、中学生を対象に島留学生を募集している。 現在の青ヶ島中学校の生徒数は2名、2022年に2名が卒業した後1年間は中学生が途絶えてしまい、廃校の危機にある。 島留学期間は2022年…

伊豆大島を舞台にカレー作り「すぱいしーでいず!」がきららフォワードで連載を開始

伊豆大島を舞台に少女たちがカレー作りをする「すぱいしーでいず!」がまんがタイムきららフォワードで連載を開始した。原作は蒼山サグ、作画はきんつば。 【きららフォワード8月号】新連載『すぱいしーでいず!』(原作:蒼山サグ/作画:きんつば)同じ日…

八丈島乳業がしんくみ新型コロナ対応事業者応援プロジェクトでクラウドファンディングを開始

八丈島乳業がしんくみ新型コロナ対応事業者応援プロジェクトでクラウドファンディングを開始した。 同社は国立公園内にある自社所有の「ゆーゆー牧場」にて自然放牧で飼育したジャージー牛の生乳を使い、低温殺菌・ノンホモにこだわった牛乳、プリン、ヨーグ…

伊豆諸島の島嶼生態学を研究するチームによる学術的クラウドファンディングが目標金額を達成

福田真平、飯島大智、伊藤舜の三名で構成される島嶼生態学の研究チームが行う学術的クラウドファンディングが目標金額を達成した。 島嶼生態学の研究チームは、生態系を構成するさまざまな生物の相互作用がどのように進化や種分化を駆動しているのか、その法…

東京湾夜景クルーズ2021にて船上specialライブが開催

三代目さるびあ丸就航から1周年を記念して、東海汽船では東京湾夜景クルーズ2021において『~船上specialライブ~』の実施を決定した。 三代目さるびあ丸のイメージソングを歌う藤井恵さんによる約30分の船上ライブの他、謎解きイベントへの参加や、東京諸…

伊豆大島島内の求人情報サイトが公開

伊豆大島島内の空き家マッチング等を行う合同会社シマラボが、島内での求人募集を集約したページを公開した。掲載料は無料。 チラシなどの紙媒体で募集されることの多い求人情報をネット上に公開することで、Iターン・Uターンを促進する狙い。

エキュート品川に東京愛らんどが特設ブース出展

東京諸島の特産品販売を行う「東京愛らんど」が、品川駅構内の商業施設「エキュート品川」に特設ブースを出展する。期間は2021年6月7日(月)~ 27日(日)で、営業時間は12時から20時まで。 会場では小笠原島レモンを使用したスイーツや、小笠原パッション…

小笠原でウミガメのパピーウォーカーの募集が開始

小笠原海洋センターでは、ウミガメの保全活動の一環として毎年多くの稚ガメを育ててから放流する『ヘッドスターティング(短期育成放流プログラム)』を行なっており、この度2021年度の募集を開始した。 このヘッドスターティングを支援するウミガメのパピー…

小笠原固有種のオガサワラカワラヒワのクラウドファンディングが募集開始

小笠原諸島を拠点とし、自然環境調査や環境教育を行う一般社団法人Islandscare(代表理事 川口大朗)がオガサワラカワラヒワのクラウドファンディングを開始した。 オガサワラカワラヒワの幼鳥 オガサワラカワラヒワは小笠原諸島固有の陸鳥で、世界自然遺産…

第65代ミス大島の公募が開始

大島観光協会が、初めてミス大島の公募を開始した。 第65代ミス大島の公募期間は令和3年6月30日(水)まで。応募条件は応募時に18歳から30歳の未婚の女性で、任期中大島に在住可能な方、大島が大好きな方としている。 選考会での選出後の流れは従前と同じで…

伊豆・小笠原諸島交通情報提供サービス 「東京宝島うみそら便」が公開予定

東京都では、伊豆・小笠原諸島を往来する皆様の利便性向上を図るため、島しょ船舶・航空機の時刻や運航状況等の交通情報を一元的に提供するホームページ及びスマートフォンアプリ「東京宝島うみそら便」を公開する。 トップページ(イメージ) 伊豆・小笠原…

伊豆諸島の島嶼生態学を研究するチームによる学術的クラウドファンディングが開始

福田真平、飯島大智、伊藤舜の三名で構成される島嶼生態学の研究チームが、学術的クラウドファンディングを開始した。 島嶼生態学の研究チームは、生態系を構成するさまざまな生物の相互作用がどのように進化や種分化を駆動しているのか、その法則を明らかに…

大島空港の愛称が公募開始

東京都港湾局は大島空港の愛称公募を開始した。多くの人に「大島空港を知ってもらう」、さらに「大島に関心を持ち、大島を知ってもらう」ため、末永く愛され、親しまれる愛称を募集している。 応募期間は令和 3 年 5 月 28 日(金)から6 月 11 日(金)まで…

ジャポネイラが京王アートマン聖蹟桜ヶ丘店に催事出店

伊豆大島に本社を持つ株式会社椿が展開する「ジャポネイラコスメシリーズ」が京王アートマン聖蹟桜ヶ丘店4F美粧品売場に催事出店を行っている。 出店期間は2021年5月27日(木)から6月3日(土)まで。 営業は各日10時から18時まで。 画像及び情報の出典:ht…

「世界自然遺産登録10周年記念講座 いつか行く日のための小笠原講座」が開催

小笠原諸島の世界自然遺産登録10周年を記念して、小笠原の自然保護に取り組んでいる東京都レンジャーが、 小笠原の自然の魅力を現地からオンラインで伝える学習講座が開催される。参加費は無料。 開催は6月27日(日)の15時から17時。開催直前まで申し込みを受…

伊豆大島で牛乳せんべいデザインコンテストが開催

大島ダイビング連絡協議会と川島製菓の共同企画として、牛乳せんべいデザインコンテストが開催されている。 イラストのテーマは伊豆大島で見ることのできる①クマノミ、②カメ、③ハンマーヘッドシャークの3種類。 期間は5月15日から6月15日までの1ヶ月間。 …

八丈島ジャージー牛乳使用のフレンチトーストが「SATSUKI」に登場

ホテルニューオータニのオールデイダイニング「SATSUKI」にて新フレンチトーストが提供開始した。 自家製ブリオッシュを八丈島ジャージー牛乳・長崎県産「太陽卵」・アーモンドミルクに漬け込み、キャラメリゼして仕上げた。サイドにはマスクメロン、ライチ…

八丈島で宿泊機能付きサテライトオフィス『Island and office』が提供開始

5月12日、八丈島に企業合宿や研修施設として活用可能な宿泊機能付きサテライトオフィス『Island and office』がサービス提供を開始した。 Island and office 八丈島 会員企業になると、月額利用料(年間計300万円〜)を支払うことで利用が可能となる。オフィ…

七島信用組合の東京支店、竹芝客船ターミナルへ移転

5月6日に七島信用組合の東京支店が竹芝客船ターミナルに移転した。 移転先は旧ヴァンテアン受付店舗 移転前の東京支店は港区芝公園そばにあり、移転により島民などの利便性向上が見込まれる。 また、この移転に伴い竹芝客船ターミナル内にATMも新たに設置。…

伊豆大島の海底で貯蔵酒プロジェクトが発足

大島観光協会と伊豆大島漁業協同組合のコラボ企画として、島酒を海底に貯蔵する「貯蔵酒プロジェクト」が発足した。 5月6日に秋の浜付近の水深20〜30メートルの海底に酒瓶を貯蔵する海底貯蔵作業が実施された。4ヶ月程度海底で熟成する予定となっている。 海…

新島でアルミ製洗濯ばさみ「HOSSY」配布開始

新島水産加工業協同組合と新島村商工会がタッグを組み発足した「新島ミライプロジェクト」が、くさやの形のアルミ製洗濯ばさみ「HOSSY」の配布を始めた。脱プラおよびくさやのPRを狙う。 アルミ製洗濯バサミ「HOSSY」 頒布方法は、新島島内(島民)に対して…

伊豆諸島開発が創立50周年記念ポストカードをプレゼント中

あおがしま丸、ははじま丸を運行する伊豆諸島開発株式会社は、今年5月24日に創立50周年を迎えます。 創立記念日の5月24日(月)にあおがしま丸もしくはははじま丸に乗船した方には、オリジナルポストカードのプレゼントがあります。(数量限定) 伊豆諸島開発 …